アイプチ&マッサージを使った二重まぶたにする方法

手軽に二重まぶたにする方法はアイプチです。メイクとして毎日実践すれば、時間をかけることなく二重幅も希望通りに作ることができます。使い方はコットンで皮脂を拭き取って清潔にしたまぶたに、プッシャーを押し当てて二重幅を決めます。半目のままアイプチをラインに沿って塗り乾くまで待ちます。乾いたらプッシャーを再び押し当てて目を開ければ二重まぶたの完成です。アイプチは目尻や目頭にたっぷり塗ると目を開けにくくなるので薄く塗ります。目尻と目頭はプッシャーを何回か軽く押し当てて形を整えるのがポイントです。二重幅を広くしすぎると失敗する可能性が高いので、少し狭目に設定すると良いです。アイプチはクレンジングで落とすことができるので、アイメイクと一緒に除去すれば肌に負担をかけることはありません。アイプチは整形手術を受けないで二重まぶたを作ることができるので人気ですが、毎日二重まぶたを作ってもクセが付くわけではありません。メイクを落とした後は、マッサージをして自然と二重まぶたになるように工夫すると良いです。マッサージでは最初に眉毛の下にある骨を内側から外側に向かって押します。5回繰り返したら、中指で目の下にある骨を先ほどと同じように内側から外側に向かって押します。これも5回繰り返して、人差し指と中指でこめかみを5秒間押します。そしてこめかみから鎖骨に向かってさするのを5回繰り返すだけです。まぶたに脂肪が溜まっていたりむくんでいたりする場合、マッサージをして血行を良くすれば目の周りがスッキリしてはっきりとした二重になりやすいです。マッサージをする時は眼球に強い力を加えないように注意します。目の周りは皮膚が薄いので刺激に弱いです。力を強くしても効果が高まることはないので、痛くない強さを意識してマッサージします。マッサージによって自力で二重まぶたを作れるようになれば、アイプチが必要なくなるのでお金がかかりません。